【Cocoon追加CSSエラー解決策】何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。

【Cocoon追加CSSエラー解決策】何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。

WordPressで追加CSSを保存できない!
時間を置いても解決しない!

今回はこのような問題への解決策3つをまとめました。

目次

追加CSSを記述して「公開」を押したらエラー発生

WordPressのテーマ、Cocoonを使用していたときのことです。

管理面左の「外観」→「カスタマイズ」→「追加CSS」から、CSSを記述し保存しようとしましたが…

【追加CSSエラー】何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。

「何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。」

ということなので、10分、30分、1時間と時間を置いてもう一度試しましたが、エラーは消えず

自宅のWi-Fiを繋ぎ直したり、テザリングしたりしましたが変化なし。

こむぎ

時間の問題じゃなさそう

そこで、いくつか試した方法がこちら。

  • サーバーのWAF設定をオフにする
  • コメントアウト(//で囲まれた部分)を削除する
  • 追加CSS」ではなく、「style.css」に記述する

サーバーのWAF設定をオフにする

WAF(Web Application Firewall)は、WEBアプリケーションを不正アクセスから守ってくれるセキュリティ対策技術です。

このWAF設定を、追加CSSを保存するときだけオフにするという方法です。

以下で、ConoHa WINGサーバーでの操作方法をご紹介します。

ConoHa WINGでのWAF設定方法

①コントロールパネルの上部で「WING」を選択

画面上部でWINGを選択
画面上部「WING」を選択

②画面左のメニューバーから、「サイト管理」をクリック

「サイトセキュリティ」→「WAF」と進んで、「利用設定」を「OFF」にする

サイトセキュリティをクリック
サイトセキュリティ」を選択
WAFの利用設定をOFFにする
「WAF」の「利用設定」をOFFにする

この状態で「追加CSS」の画面に戻り、CSSを記述して「公開」を押してください。

もし公開に成功したら、ConoHa WINGの管理画面に戻ってWAF設定をONに戻してください

CSSのコメントアウト部分を削除する

追加しようとしているCSSにコメントアウト(/*~*/で囲まれた部分)があれば、その部分を削除してみてください

操作

次の内容のCSSを追加したい場合、

/*グローバルナビメニューの文字の太さ*/
.navi-in{
  font-weight:bold;
}

「/*グローバルナビメニューの文字の太さ*/」の部分を削除して、「公開」ボタンを押します。

こむぎ

私はこの方法で解決できました!

「style.css」にCSSを記述する

そもそもCSSを記述する場所を変えてみる、という方法です。

操作前に、Cocoonの子テーマのインストールをお願いします

WordPress管理画面の左メニューから「外観」→「テーマファイルエディター」と進みます。

この場所で、Cocoon Child(子テーマ)の スタイルシート (style.css)にCSSを記述し、「ファイルを更新」を押してください。

「ファイルを更新」でエラーが発生した場合

1つ目の解決策「サーバーのWAF設定をオフにする」を合わせて試してみてください。WAF設定をオフにした状態で「ファイルを更新」を押すと、おそらく成功します。更新に成功したら、WAF設定をONに戻すのをお忘れなく!

まとめ:時間を置けば解決するものではない!

今回は、WordPressでCSSを追加する際に発生するエラーの解消方法を解説しました。

こむぎ

エラーメッセージが「時間を置いてもう一度」だったから、待ってしまいました

指示通りに待てば必ず解決するわけではない」ということを学びました!

【Cocoon追加CSSエラー解決策】何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次